料金料金

訴訟・紛争案件

相談料について

法律相談料 『初回』
30分毎に5,400円、以降15分毎に2,700円
『同一案件の2回目以降のご相談』
30分毎に10,800円

着手金・報酬金について

経済的利益の額 着手金 報酬金
~300万円 経済的利益の8%
+消費税8%(
経済的利益の16%
+消費税8%
300万円超~3000万円 (経済的利益の5%+9万円)
+消費税8%
(経済的利益の10%+18万円)
+消費税8%
3000万円超~3億円 (経済的利益の3%+69万円)
+消費税8%
(経済的利益の6%+138万円)
+消費税8%
3億円超 (経済的利益の2%+369万円)
+消費税8%
(経済的利益の4%+738万円)
+消費税8%

※ 着手金の最低金額は108,000円となっております。

・依頼時に着手金、解決時に報酬金として、上記金額をお支払いただきます。
・経済的利益の額は、請求金額ないしは時価が基準となります。
・経済的利益の額が算定できないときは、その額を800万円とします。
・事件の難易度、執務量などにより、30%の範囲内で増減することがあります。
・交渉や民事調停から訴訟に移行する場合、訴訟が終了して強制執行に移行する場合には、改めて着手金をお支払いただきます。この場合の着手金額は、上記金額の2分の1とします。
・訴訟事件につき、控訴・上告事件を引き続き受任する場合、改めて着手金をお支払いただきます。この場合、着手金を減額する場合があります。