料金料金

債務整理

相談料について

法律相談料 『初回』
30分毎に5,400円、以降15分毎に2,700円
『同一案件の2回目以降のご相談』
30分毎に10,800円

着手金・報酬金について(個人事業者を除く)

任意整理

着手金
債権者1社あたり21,600円
報酬金
債権者1社あたり21,600円に以下の(1),(2)を加算した額
(1)債権者が主張する元金額と和解金額との差額の10%(及び消費税8%)
(2)債権者との交渉によって過払い金の返還を受けたときは、当該債権者が主張する請求金額の10%及び受領した過払い金の額の20%(及び消費税8%)

個人再生事件(給与所得者等再生及び小規模個人再生事件)

着手金
住宅資金特別条項無し  324,000円
住宅資金特別条項有り  432,000円
報酬金(再生計画の認可決定が得られた場合)
債権者数
10社以下   324,000円
11社~20社  432,000円
21社以上   540,000円
・民事再生法235条に基づく免責申立事件の着手金は、上記の着手金額の2分の1となります。
・民事再生の申立をしたが再生計画の認可が得られず、自己破産へ移行した場合には、別途自己破産事件の着手金を申し受けます。

自己破産・免責申立事件

(1)着手金

債権者数10社以下 216,000円
債権者数11社~15社 270,000円
債権者数16社以上 324,000円
債権者数5社以上かつ負債総額1000万円以上 432,000円

・夫と妻、親と子、会社とその代表者など関係ある複数人から受任する場合、1人あたりの着手金額を54,000円減額します。
・債権者からの提訴に応訴する場合においては、別途訴訟事件の費用を申し受けます。

(2)報酬金(個人については免責決定が得られた場合) 着手金と同額